デリケートゾーンなど女性のお悩みは専用石けんや便利アイテムで解消

笑顔の女の人

あそこのかゆみの理由

女性

女性の5人に1人の割合で発症するカンジタ。カンジタの発生箇所はデリケートゾーンで、外陰部や膣入り口などが被害場所です。その症状は臭い、カッテージチーズ状の白っぽいおりもの、かゆみが出ます。原因は膣内のカンジタ菌の増殖や、バランスが崩れることでも起きることがあります。睡眠不足やストレスでも、体やホルモンのバランス、自浄効果に問題があると膣内にいるカンジタ菌が増殖して起こります。かゆみや臭い、おりものが出るようになった場合の対策は、清潔にして衛生的に保つことです。こまめな下着の入れ替えや、デリケートゾーンを綺麗に洗浄する必要があります。カンジタの症状はほかの性感染症の症状とも似通っているので、異常を感じたら婦人科に相談が必要です。クラミジアなどの感染症にも似た症状があり、判断を素人で行なうのは難しいでしょう。安易にカンジタと決め付けてしまうと対策や改善方法が異なることで被害が広がる恐れもあります。自己判断せずに、異常があれば、すぐ婦人科に相談しましょう。カンジタ以外の問題かもしれない場合にも、臭いやかゆみの症状がある場合には、患部を清潔に保つことは重要です。経血や垢などが不衛生に溜まったままになっている状態にはしないようにきちんと洗うのが重要です。カンジタは膣内に元々いる細菌なので、清潔に保ってバランス調整を行なうことで解消出来ます。かゆいからといって、引っ掻くと色素沈着が起こるので掻かないようにしましょう。